2017.7.24

 佐賀県立博物館「昔の絵本deさかなとりをマナブ」

佐賀県立博物館では、8月20日(日)まで、テーマ展「昔の絵本deさかなとりをマナブ」を開催しています。これは江戸時代の「絵本」に描かれた魚釣りの様子を見て、昔の漁はどうやっていたの? 現代の漁とどう違うの? 有明海と玄界灘の違いは何? などを学び、漁業や故郷の風土について考えてみるものです。参加費は無料、事前のお申し込みは不要です。また同時に、馬やマッコウクジラ、チンパンジーの骨やはく製の標本が並ぶ「おもしろいぞ、ほね!Bones展」も開催しています。ぜひ夏休みに親子で参加してみては?詳細は佐賀県立博物館ホームページにてご確認ください。

※佐賀県立博物館ホームページより
http://saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2017/06/001584.html

2017.7.24

 平成29年度夏版 エコチャレンジシート

佐賀県地球温暖化防止活動推進センターでは、平成29年度夏版 エコチャレンジシートを配布しています。これは、9月15日(金)までの間で7日間、「見ていないテレビは消した」「冷蔵庫は開けたらすぐに閉めた」「無駄な電気は消した」など、普段の生活の中でちょっとしたチャレンジに取り組み、地球を温暖化から守ろうというものです。できたエコチャレンジには色を塗り、親子で楽しみながら取り組むことができます。エコチャレンジシートは、下記ホームページでダウンロードできます。必ずもらえる参加賞もあるので、ぜひ参加してみてください!

※佐賀県地球温暖化防止活動推進センターホームページより
http://ondanka-boushi.net/2017/06/23/2017夏版エコチャレンジシート/

2017.7.24

 「佐賀県再エネコーディネーター」派遣事業実施

佐賀県では、県内における再生可能エネルギーの導入促進・普及啓発を目的に、「佐賀県再エネコーディネーター派遣事業」を実施しています。内容は、1.県内に事業所を有する民間事業者における適地紹介・事業計画及び収支計画作成助言・開発行為、運用、メンテナンス等の技術的助言・事業化対象地域住民との友好関係構築の助言等 2.県内市町・各種団体・特定非営利法人・自治会・学校等における再生可能エネルギーに係る取り組みに対する支援事業(相談会、検討会、勉強会、セミナー等)での指導・助言・講義・講演、等。ご質問や派遣を希望される方は、佐賀県庁ホームページで詳細をご確認ください。

※佐賀県庁ホームページより
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00354791/index.html

以前のニュースリリースへ