2017.5.18

 第33回鹿島ガタリンピック参加申し込み締切迫る

鹿島ガタリンピックは昭和60年に第1回を開催して以来今年で33回目を迎え、日本全国はもとより世界各国からも多数の参加があります。日本一干満差が大きい有明海の広大な干潟の上で行う大運動会は、童心にかえって泥んこになり、干潟の温もりを全身で感じることができます。会場は、鹿島市七浦海浜スポーツ公園(道の駅鹿島)、親子競技や子どものみ、女性のみなど趣向を凝らしたさまざまな競技があります。申込締切は5月24日(水)午後5時、佐賀の大自然を満喫できるイベントにぜひ参加してみてはいかがですか?各競技の詳細及びお申込みは、ホームページをご覧ください。

※鹿島ガタリンピックホームページより
http://www.gatalympic.com/index.html

2017.5.18

 産業廃棄物処理施設の設置や許可に関する状況

環境省は、産業廃棄物処理施設の設置及び産業廃棄物処理業の許可等に関する状況を調査し、平成26年度実績を公表しました。産業廃棄物処理施設の設置状況は、中間処理施設数が18,680件(対前年11件減)、最終処分場数が1,827件(対前年53件減)、産業廃棄物処理業の許可については、産業廃棄物処理業198,648件(対前年3,227件減)、特別管理産業廃棄物処理業20,056件(対前年568件減)と、いずれも減少しています。これは、平成22年の法律の一部改正により、産業廃棄物収集運搬業許可及び特別管理産業廃棄物収集運搬業許可が合理化されたことが原因とされています。

※環境省ホームページより
http://www.env.go.jp/press/103962.html

2017.5.1

 「九年庵」春の一般公開

5月3日~5日、国の名勝「九年庵」が春の一般公開を実施します。「九年庵」の名前は、明治時代、大実業家の伊丹弥太郎が9年の歳月をかけて6,800㎡の庭園がつくられたことに由来します。平成7年に国の名勝の指定を受け、庭一面に広がる苔は、まるでじゅうたんを敷き詰めたかのような鮮やかさで、四季を通して美しい風景を描き出しています。毎年秋の紅葉と、春の新緑の時期に一般公開をしています。時間は午前8時30分~午後4時まで、美化協力金として300円(中学生以下無料)が必要です。お問い合わせは、神埼市観光協会(0952-37-0107)まで。

※神埼市ホームページより
http://www.city.kanzaki.saga.jp/main/7658.html

以前のニュースリリースへ