2017.2.13

 平成28年度廃棄物エネルギーの利活用に関する説明会

廃棄物エネルギーを上手に利活用するには、廃棄物処理施設整備の計画段階からエネルギー利活用のあり方を含めて一体的に検討を行うことが重要です。そこで環境省は、発電や余熱利用も含めた廃棄物エネルギーの利活用に役立つ「廃棄物エネルギー利用高度化マニュアル(案)」をとりまとめ、市町村や民間事業者等を対象とした説明会を開催し、計画策定のあり方等についてご紹介します。全国3か所で開催され、2月27日(月)13時30分〜は福岡会場(都久志会館)で、佐賀市や武蔵野市の取組事例の紹介が行われます。参加費は無料ですが、事前申込み制が必要です。詳細はホームページをご覧ください。

※環境省ホームページより
http://www.env.go.jp/press/103566.html

2017.2.13

 白砂青松を取り戻そう「虹の松原クリーン大作戦」

2月26日(日)9時〜10時30分、唐津市で「虹の松原クリーン大作戦」が開催されます。日本三大松原の一つに数えられる虹の松原は、後世に引き継ぐ貴重な財産です。NPO法人唐津環境防災推進機構KANNEでは、美しい白砂青松を取り戻すため、虹の松原再生・保全活動へのご協力を呼び掛けています。活動内容は、枯れ枝ひろい、草ぬき、松葉かきなどで、参加者には虹松まもるくんシールをプレゼントします。参加無料、事前申込みは不要です。小雨決行ですが悪天候などで中止の場合は当日朝7時にKANNEのホームページでお知らせします。

※NPO法人唐津環境防災推進機構KANNEホームページより
http://www.karatsucity.com/~kanne/pine_field/diary-osirase/diary.cgi

2017.1.30

 「佐賀県廃棄物処理計画(案)」について意見募集中

佐賀県では、循環型社会の実現を図るため「佐賀県廃棄物処理計画」を策定し、廃棄物処理に関する施策を推進しています。現在の計画は平成23年12月に策定したものですが、その後、法律の改正や廃棄物を取り巻く情勢の変化により、新たな計画を策定します。つきましては、「パブリックコメント(県民意見提出手続)」により県民のご意見を募集することになりました。意見募集は2月10日まで。提出の様式は任意で、お名前やご住所は不要です。下記ホームページから、廃棄物の現状と課題など詳細が掲載された資料を入手できます。ぜひ皆さまの率直なご意見を寄せてみてはいかがですか?

※佐賀県庁ホームページより
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00352879/index.html

以前のニュースリリースへ