2019.2.8

 環境省花粉観測システム「はなこさん」2月1日から稼働

環境省では、花粉自動計測器を全国120地点に配置し、リアルタイムで観測した花粉の飛散状況を毎年情報提供しています。今シーズンは、2月1日に花粉飛散状況の提供を開始しました(東北地域は2月15日から、北海道地域は3月中旬から提供開始)。「はなこさん」の特徴は、飛散データが1時間ごとに更新され、地域別にリアルタイムで確認することができます。飛散情報は早めに把握して対策をとることが予防の第一歩につながります。ホームページ内に携帯サイト用のQRコードがありますので、ぜひご確認のうえご活用ください。

※環境省ホームページより
http://kafun.taiki.go.jp/

2019.2.8

 節水にご協力をお願いします

佐賀県では、昨年夏以降、少雨傾向が続いていることから、現在県内各ダムの貯水率が低下しています。2月1日の県内主要13ダム(県営)の貯水率は64.7%です。平年(過去11年間の平均値)の貯水率は77%です。ご家庭や職場での節水を心がけて、限りある水を大切に使いましょう。節水のポイントは、以下の通りです。
1 風呂は適温適量でわかし、残り湯は洗濯、拭き掃除、散水などに利用しましょう。
2 水洗トイレは、大小レバーを使い分けましょう。
3 油汚れのひどい食器は、紙などで油をふき取りましょう。
4 歯磨きは水を出しっぱなしにせず、口をすすぐときはコップを使用しましょう。
5 洗車は、ホースを使った流し洗いではなく、バケツに水をくんで行いましょう。
6 シャワーも、こまめに蛇口の開け閉めを行いましょう。

※佐賀県庁ホームページより
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00366890/index.html

2019.1.28

 「その気持ち、紙に書いて伝えよう〜ラブレターコンテスト〜」開催

日本製紙連合会は、1月16日から2月28日まで、大切な思いを伝えたい相手に綴ったラブレターを募集しています。ラブレターを贈る相手は、「片想いのあの人へ」「恋人・夫婦へ」「家族へ」「友達・その他へ」のカテゴリーがあり、優秀作品には豪華賞品が当たります。専門応募用紙は、ホームページ(http://kamitsubu.com/)から印刷するか、池袋サンシャイン噴水広場での「バレンタインデーは、手紙を書こう。」イベント(2月3日、9日、10日、11日)、および一部郵便局でも配布しています。携帯電話やメールなどデジタルツールにはない“紙に書いて気持ちを伝えるよさ”を実感してみませんか?

※日本製紙連合会ホームページより
https://www.jpa.gr.jp/

以前のニュースリリースへ