2018.12.1

 ハウステンボス国内最多「大胡蝶蘭展」

ハウステンボスでは12月1日(土)から2019年2月18日(月)まで、国内最多200品種の胡蝶蘭がお出迎えする「大胡蝶蘭展」を開催します。“幸せを運ぶ”と言われる胡蝶蘭は見るだけで華やかな気持ちになり、繊細な輝きを放つ「きらめきの間」や、前回好評だった蘭のトンネルがバージョンアップした「迷宮の間」など、宮殿内の7つの間をお楽しみいただけます。中でも、黄金の館に登場する1千万円相当の純金で作られた“金の胡蝶蘭”は必見です!また、世界最大1300万球の幻想的なイルミネーション「光の王国」も同時開催中です。詳細はホームページでご確認ください。

※ハウステンボスホームページより
https://www.huistenbosch.co.jp/event/phalaenopsis/

2018.11.30

 〜なるほど!環境用語〜「グリーンインフラ」

「グリーンインフラ」とはグリーンインフラストラクチャーの略で、自然環境のもつ機能を社会におけるさまざまな問題解決に活用しようとする考え方です。例えば、緑化公園を設置してヒートアイランド現象を緩和させたり、人工湿地帯を設置して洪水を防止したりする取り組みなどです。国土交通省では、グリーンインフラの概念が浸透することを目的に取り組み事例の資料を作成しています。全国のさまざまな取り組みが地域課題の解決の促進となり、日本が抱える各種課題の解決につながるきっかけになるかもしれません。ぜひホームページをご覧ください。

※国土交通省ホームページより
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/environment/sosei_environment_mn_000034.html

2018.11.27

 花のある暮らし「佐賀県フラワーフェスティバル」

12月2日(日)、佐賀県立図書館南広場こころざしのもりで「佐賀県フラワーフェスティバル」が開催されます。これは、同会場で14日まで開かれている「サガファームランド」の一環で、“クリスマスを花で華やかに”をテーマに、一日だけ開催される花のスペシャルデーです!当日は、クリスマスツリーの展示やゆるキャラによるじゃんけん大会をはじめ、フラワーアレンジメント教室や疑似収穫体験も開催されます。ぜひ、県内で生産された美しい花々に触れ、花のある生活の豊かさややすらぎを感じてください。詳細はホームページをご覧ください。

※佐賀県庁ホームページより
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00365879/index.html

以前のニュースリリースへ