2018.4.23

 GWに出かけよう「第37回神埼そうめん祭り」

5月3日・4日・5日の11時〜14時、吉野ケ里歴史公園で「第37回神埼そうめん祭り」が開催されます。神埼は、豊かな水と良質な小麦の栽培に恵まれ、そうめんづくりが栄えてきた町です。神埼そうめん協働組合では、380年の伝統と神埼そうめんのおいしさを広く紹介するため、毎年ゴールデンウィークの3日間、1万食のそうめんを用意してそうめん流しを行います。参加料は小学生以上300円(食べ放題)、駐車場は800台無料です。同時期、「弥生の丘マルシェ」ではハンドメイド作品の販売やステージイベントが開催され、多くの家族連れでにぎわいます。ぜひお出かけしてみては?

※吉野ケ里歴史公園ホームページより
http://www.yoshinogari.jp/contents4/detail.php?id=661

2018.4.23

 光化学オキシダント注意報等の発令が増加

環境省は、平成29年光化学大気汚染の概要について発表しました。平成29年の全国における光化学オキシダント注意報等の発令状況は、発令都道府県数が18(昨年比16)、発令延日数が87日(昨年比46日)で、いずれも増加しています。被害届出人数は5県で20人と昨年より減少し、届出のあった被害症状は、学校のクラブ活動等で、目がチカチカする、息苦しいなどでした。光化学オキシダント対策は、微小粒子状物質(PM2.5)対策と共通する課題が多いことから、環境省は今後、PM2.5の国内における排出抑制策と併せて対策を進めていく方針です。

※環境省ホームページより
www.env.go.jp/press/105287.html

2018.4.16

 うれしの茶交流館「チャオシル」4月1日オープン!

4月1日(日)、うれしの茶をもっと身近に感じるスポット、うれしの茶交流館「チャオシル」がオープンしました。ここでは、うれしの茶の歴史やお茶ができるまでの課程はもちろん、美味しいお茶の淹れ方教室や嬉野の温泉水を使った茶染め体験など、見て・聞いて・体感しながら、うれしの茶のことを深く知ることができます。入館料は大人300円、小中学生150円、乳幼児無料で、各体験は予約制でそれぞれ料金が異なりますので、詳細は嬉野市ホームページをご覧ください。新茶のおいしい季節を迎えます。ぜひ、嬉野の新たな交流拠点を訪ねてみませんか?

※嬉野市ホームページより
http://www.city.ureshino.lg.jp/sightseeing_culture/_23805.html

以前のニュースリリースへ