2022年

2022.1.25

杉浦太陽さん、ゆうたろうさん、王林さんの動画公開中!

環境省では2050年カーボンニュートラルの実現に向け、「ゼロカーボンアクション30」を推進しています。そこで、タレントの杉浦太陽さん、モデルのゆうたろうさん、アイドルの王林さんの3名が、各自のライフスタイルの中で、それぞれ「食」「ファッション」「青森」という観点から実際に取り組んでいるゼロカーボンアクションを紹介する動画「#わたしのゼロカーボンアクション」を公開しています。各2~3分の動画で、分かりやすい取り組み方の事例をもとに彼らの環境への想いとメッセージが込められています。ぜひご覧ください!

※環境省ホームページより
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/zc-action30/

2022.1.25

締切迫る!佐賀県遺産フォトコンテスト

佐賀県では、2021年10月29日(金)から2022年1月31日(月)まで、佐賀県遺産フォトコンテストを開催しています。何気ない日常にある慣れ親しんだ風景、そこには語り継ぎたい歴史や物語、守っていきたい景色があります。それが、22世紀に残したい「佐賀県遺産」。佐賀県遺産を巡って、あなたのお気に入りの一枚を投稿してみませんか?撮影対象は佐賀県遺産に指定されている60か所で、1人1遺産につき1点(計60点)まで応募できます。応募方法は、佐賀県庁ホームページ内に記載されています。美しい佐賀県をぜひ写真で伝えてみませんか?

※佐賀県庁ホームページより
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00382920/index.html

2022.1.11

令和2年度オゾン層等の監視結果に関する年次報告書について

環境省は「特定物質等の規制等によるオゾン層の保護に関する法律(オゾン層保護法)」に基づき、令和2年度におけるオゾン層の状況、オゾン層破壊物質等の大気中濃度等に関する監視結果を年次報告書として取りまとめました。オゾン層は、札幌、つくば、那覇で観測され、札幌とつくばは1990年代以降緩やかな増加傾向が見られ、沖縄は近年はオゾン全量が少ない年が続いています。また特定物質等の大気中濃度は、排出抑制等が進んだ結果が反映されていると考えられますが、今後も引き続き、オゾン層の破壊の状況や大気中におけるオゾン層破壊物質等の濃度変化の状況について監視していく所存です。

※環境省ホームページより
https://www.env.go.jp/press/110362.html

2022.1.11

冬の星空観察で「光害(ひかりがい)」を知ろう

「光害」とは、照明の設置方法や配光が不適切で、星が見えにくいなど景観や周辺環境への配慮が不十分なために起こるさまざまな影響をいいます。環境省では、星空観察を通じて光害について関心を深めていただくことを目的に、平成30年度から夏と冬の星空観察を推進しています。観察方法は1月下旬から約10日間、肉眼またはデジタルカメラで指定の調査を行い、その結果をインターネットで報告します。星空観察は環境保全の周知以外にも観光地としての誘致など地域づくりにも貢献することが期待されています。詳細はぜひホームページをご覧ください。

※環境省ホームページより
https://www.env.go.jp/press/110173.html

2022.1.1

謹賀新年

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
2021年は、皆様との絆や地域活動の大切さを実感した一年となりました。
新型コロナウイルスが一日も早く収束し、
2022年が明るさと活気に満ちた一年になりますよう祈念するとともに、
株式会社イワフチでは、自然環境の保全に向けて、さらなる努力を重ねてまいります。
本年も、皆様のご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社イワフチ 社員一同

(C)IWAFUCHI Co.,Ltd.